お問い合わせ

お知らせ

緊急事態宣言後の事業所運営に関しまして

2021年1月7日に緊急事態宣言が発出されました。厚生労働省からは、障害福祉サービス等事業所が提供する各種サービスについては、利用者の方々やその家族の生活を継続する観点から、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要な各種サービスが継続的に提供されることが重要という方針がでております。

就労移行支援事業所かがやく学び舎では、上記を踏まえ、感染防止対策を徹底しサービスの提供を行って参ります。

・毎日の健康管理を行い、普段との違いに気づくことが出来るよう職員・利用者の検温を実施しております。

・感染症に対する理解促進の研修やシュミレーション等の取り組みを定期的に実施しております。

・昼食時や飲食の場面では、向かい合って座らず、マスクを外しての会話を控えるよう徹底しています。

・手洗い、手指消毒、咳エチケットの実践を徹底しております。

・江東区障害福祉課との連携を徹底し、情報交換を行っております。

・訓練時や休憩時間等「3密」防止を徹底した運営(定期的な換気の実施・少人数による訓練の実施・飛沫防止対策の実施・利用者同士の距離の配慮・使用した箇所、道具の消毒拭き等)を行っています。

・見学相談や委託業者等への対応に関しては、入館に関しては検温を実施し、発熱が認められる場合にはお断りする場合があります。

・事業所内に関しては、環境消毒を定期的に実施しており、机や椅子、備品やドアノブ、取っ手等清拭きを行っております。

ご理解の程よろしくお願い申し上げます。