よくあるご質問

Q:利用したい時、どうすれば良いですか?

A:お電話、メールでお問い合わせ下さい。資料請求、見学、説明会は随時受け付けております。

 

 

Q:利用料金はいくらかかりますか?

A:ほとんどの方は免除になりますが、収入により自己負担額が発生する場合があります。

 

障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

生活保護…生活保護受給世帯 0円

低所得…市区町村民非税世帯(注1) 0円

一般1…市区町村民課税世帯(所得割16万円(注2)未満) 9,300円

     ※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます。(注3)

一般2…上記以外 37,200円

(注1)三人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。

(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。

(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市区町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

 

 

Q:交通費は出ますか?

A:交通費は基本的利用者様の負担になります。

 

 

Q:利用できる期間は?

A:最長で2年間利用が可能です。個別支援計画を作成しながら支援しますので、利用者様ごとに利用期間は異なります。

 

 

Q:実習での賃金は出ますか?

就労に向けての訓練としての位置付けなので、賃金の支払いはありません。

 

 

Q:週に何日通えば良いですか?

A:一日からでも可能です。就労で求められる日数・時間が(週3~5日・20H~30H)に向けて徐々に通えるように相談しながら支援します。